出産準備、冬生まれは何が必要?ブログを活用して賢く無駄のない用意を!

子育て

こんにちは!

子育てママのために節約ブログを運営しておりますtomoです。

私は2回出産を経験しております。

そこで分かった!

ネットや雑誌の出産準備リストは無駄が多い!!

実際に出産を経験した先輩ママからの情報が一番リアルなんです。

その情報をキャッチ出来るのが先輩ママが運営する個人ブログ

そこで今回は

初めての出産準備。何をどれだけ用意したらいいか分からない…

冬生まれに必要なものは?

出産準備はいつ頃から始めたらいいの?

かかる費用は?

という疑問に、夏生まれも冬生まれも経験した私が答えていきます^^ 

ぜひ参考にしてみてください♪



出産準備!冬生まれにかかる費用10万円の真実

出産準備にかかる費用は一般的に10万円と言われていますが、これは”雑誌などに掲載されている出産準備リスト全てを揃えたら”の話です。

実際はその半分以下で十分なのに^^;

上手に安く揃えるコツは後半でご紹介いたしますので、まずは必要最低限の準備リストをご覧ください。

夏・冬共通のリスト▼

【夏・冬共通】
抱っこ紐1つ
ベビーカー1台
チャイルドシート1つ
ベビーベッド1つ
ベビーバス1つ
ガーゼ5枚
ベビーソープ1つ
哺乳瓶3つ
ミルク1缶
肌着5枚
ベビー服5枚
哺乳瓶専用スポンジ1つ
ベビー布団1セット
おむつ1袋
おしりふき1セット
バウンサー1つ
授乳クッション1つ
ベビー用ハンガー5つ
哺乳瓶消毒用品1つ
おむつ処理袋1箱

冬生まれに追加するもの▼

【冬生まれ追加品】
スリーパー1つ
ジャンプスーツ1つ
保湿クリーム1つ
抱っこ紐ケープ1つ

ぜひ目安としてお役立てください^^

さて、これらのリストの中には赤ちゃんの相性や成長によって不要になるものがあります。

赤ちゃん次第で要らなくなるもの

・ベビーベッド
・哺乳瓶
・ミルク
・ベビー布団
・おむつ(サイズアップ)
・哺乳瓶消毒用品

無駄なく用意するためには

Point!1.買い込み過ぎない
2.ベビー用品のレンタルサービスを利用する
3.お下がりをもらう
4.リサイクルショップなどから安く仕入れる

このポイントをフル活用して賢く準備を進めていきましょう! 

▷▶︎ベビー用品レンタルサービスとは?実際に利用してみたよ

また、ベビー用品には他のもので代用できるものもあります。

おむつ処理袋▶︎ビニール袋M
おくるみ▶︎バスタオル
ベビー用ハンガー▶︎ベビー服を買った時に付いてくるハンガー
哺乳瓶消毒用品▶︎鍋で煮沸消毒

ベビー用品を買うと高いけどこれらの代用品だと安上がりです。

ぜひ参考にしてみてください。

出産準備開始の目安。間に合わなかった…無問題

出産準備開始の目安は一般的に安定期を過ぎ妊娠後期に入る前の6ヶ月から8ヶ月の間に準備するのが望ましいとされています。

初めての出産の時はベビー用品を見るのが楽しくてしょっちゅう下見に行ってはあれこれ購入していました^^;

でも2回目の私は「行ったら可愛くて要らないものまで買ってしまう」と学習したので出産予定日の1ヶ月前から準備を始めました。

感覚としては1ヶ月前でもちょうどいい感じ

いい運動にもなったし。笑

確かに出産が早まったりする可能性もあることから早めの準備が望ましいのでしょうが、急がなくても全然大丈夫!

今はネットでも口コミを確認すれば失敗することも少ないですし安く購入できたりしますからね^^

中でもおすすめなのが子育てママの味方、Amazonです!

Amazonのプライム会員になると子育てママにとって多くのメリットがあるんです!!

Amazonプライム会員の特典

1.お急ぎ便などの配達オプションが無料
2.ビデオや音楽などAmazonサービスが無料
3.会員限定のセールやキャンペーン

大きく分けてこの3つですがその内容は細かくあります。

特に子育てママに嬉しいサービスを挙げると

・ファミリー会員の定期おトク便でおむつ、おしりふきが常に15%OFF
・キッズ番組が無料で見放題
・童謡など子供向けの音楽が無料で聴き放題
・貯まった子供の写真を無料で無制限に保存できる
・セールやキャンペーンで安く買える
・無料で早く自宅に届けてくれる
・服を自宅で試着し合わなかったら無料で返送

こんなにメリットが!!

無料の多さよ。笑

私の子供は今3歳児ですがジェラシックワールドが好きでよくプライムビデオを利用して何回も見ています♪

子育て中のママこそこのサービスを使うべきなんです!

年会費は月額500円かかりますが確実にそれ以上の価値あり。

30日間の無料お試しサービスも行なっているのでまずは30日間使ってみてください。

その便利さと価値の多さに魅力を感じられると思います。

増税後の今、Amazonの買い物でもキャッシュレス決済で5%還元を受けられます。

 

ぜひAmazonプライム会員になって出産準備も出産後も便利でお得にお買い物を楽しんでください♪



出産準備に全力を注がなくてもOK!

出産準備は前半にも話したように、赤ちゃんの好み(哺乳瓶の乳首とかベビーベッドじゃ寝ないとか)や成長(成長速度が早くておむつがサイズアウトしたとか)によって結果的に無駄な用品を購入してしまったという場合もあります。

初めての方であればそれは仕方がないこと。

でも、こうした先輩ママの個人ブログから情報を集めて無駄を最小限に抑えることはできますね^^

また、出産準備の心得としては

足りなくなったら買い足す

という気持ちで大量買いをしないことです。

私はガーゼを何十枚も買って、結局使ったのは数枚だけ。笑

前の項目でご紹介したようにAmazonのサービスを使えば自宅にいてもお買い物が出来るし、生後1ヶ月はなかなか外に出られないからと買い込む必要はありません。

パパにちょっと子供を見ててもらってママは気分転換にお外に買い物に出かけるのも良し。

ママも赤ちゃんも気持ちに余裕を持って過ごせるといいですね♪

最後までご覧いただきありがとうございました。



tomo10829

204,394 views

AFP/FP取得し保険会社に勤務しているワーママ。 日々の生活の中で発見した節約情報や子育て経験を記事にしています。 特に保険の見直しによる節約を得意とする...

プロフィール

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。