自営業の方におすすめ?ニッセイ就業不能保険を実際に販売しているFPが徹底解説!

保険

こんにちは!

FP資格を活用して節約ブログを運営しているtomoです。

突然ですが

自営業の方やフリーランスの方には働けなくなった時の生活費の補償制度がありません

会社員の方でも1年半以上働けない状態が続くと収入が1/3減ります

ここでおすすめなのが就業不能保険

中でも日本生命の就業不能保険は「うつ」「統合失調症」などの精神疾患もカバーしてくれることから、発売1週間で1万件超の売上を記録し現在も販売数を伸ばしている。

今回は日本生命が販売している就業不能保険”もしものときの…生活費”を実際に取り扱っているFPの私

  • 就業不能保険とは
  • 自営業の方に何故おすすめなのか
  • ニッセイ就業不能保険のポイント

についてご紹介していきます。

自営業、フリーランスの方はもちろんのこと会社員の方も知っておきたい情報満載なのでぜひ参考にしてみてください!



就業不能保険とは

ケガや病気で働けなくなった時の生活費の保障

ケガや病気で入院をすると治療費がかかりますよね?

この治療費に対しての保障(医療保険、がん保険)は広く認知されていたのですが、長く働けなくなった時の収入減少についてはこれまでスポットライトが当たっていませんでした。

冷静に考えてみれば、入院しても生活費は今まで通りかかるのに収入は2/3〜1/3に減少あるいは0円になるというリスクがある。

短期で復帰できるなら貯金で賄えるかもしれないけど長期になったらヤバい…

(というのは建前で、本当の理由は保険会社の新たな販売経路の確保…だと思う。笑)

そこで近年注目を浴び出したのが就業不能保険です!

会社員の方は病気やケガで働けなくなると

  • 傷病手当金
  • 休業補償給付金

という給料のある程度を保障する制度があるのですが、自営業の方にはこの保障がなく働けなくなった途端に給料が0円になってしまいます。

引用元:日本生命保険相互会社HP

ここで困らないために自営業の方には入っておきたいおすすめ保険になりますね!

▷▶︎会社員が働けなくなった時はどうなる?手当の種類と貰える金額

ちなみに入院日数が最も長い傷病は精神疾患

傷病名平均在院日数
全体31.9
結核58.7
ウイルス肝炎16.3
胃がん19.3
結腸及び直腸がん18.0
肝臓がん18.8
気管及び肺がん20.9
糖尿病35.5
認知症376.5
統合失調症546.1
気分障害113.4
アルツハイマー病266.3
高血圧性疾患60.5
心疾患20.3
脳血管疾患89.5
肝疾患25.8
骨折37.9

精神疾患の患者数が年々増加していることから誰しもが発症の可能性が高い環境にあることが分かります。

引用元:厚生労働省 精神疾患のデータ

平均在院日数を見てもH29年度のデータで268日と長期になるので収入減少は避けられません。

▷▶︎【緊急事態発生】ママが長期入院になったら子供の預け先は?

引用元:厚生労働省 精神疾患のデータ

長期入院覚悟の精神疾患の発症を避けるためにおすすめなサービスがいつでも安心して頼れるパートナーを【cotree】です!

仕事や人間関係、育児などに悩んだ時に役に立つ”オンラインカウンセリング”

いつでも、どこにいても、安心して相談出来るからサラリーマンやママなど忙しい方でも気軽に利用することができます。

カウンセリングと聞くと「カウンセリング料が高い」「敷居が高い」「効果があるのか」といったイメージを持っている方が多いと思います。

私もそうでした。

しかし実際にカウンセリングを受けてみると気持ちがスッキリして上手く悩みを消化することができました★

一度悩み始めると沼にはまってしまうようになかなか抜け出せなくてストレスが溜まっていく私ですが、資格を持ったカウンセラーさんが悩みを冷静に分析してくれて相談するうちにいつの間にかいつもの自分に戻っていました。

また大きな悩みや深みにはまってしまいそうな時は頼ろうと思えるほど。

▷▶︎コトリーの評判はどう?実際に利用して何が変わった?

多くのストレスを抱え精神疾患を発症してしまう前にこのサービスを使うと良いですよ◎

心療内科や精神科を受診してしまうと保険に加入できないケースがあるので受診前がおすすめ

▷▶︎心療内科を一度でも受診したら保険に入れない?実話を公開

▷▶︎精神疾患があるから家の購入を断念?まさかの落とし穴

すでに体にも不調が出ている場合は無理せず病院を受診してくださいね!

カウンセリングはメールや電話/ビデオででき、メールの場合3日間で2,500円と料金も良心的なので使いやすいですよ♪

 

使ってみて本当におすすめできるサービスでしたのでもしもの時は利用してみてください。

精神疾患になって長く働けなくなるリスクを避けられるかもしれません!



自営業の方必見!ニッセイ就業不能保険おすすめポイント

配信されている動画を見れば理解できちゃった方もいるかもしれませんが私からも説明させてください!笑

ニッセイ就業不能保険ポイント

1.精神疾患でも保険がでる
2.早期復職しても半年は必ず貰える
3.無事故支払金が貰える

他社と比較できるポイントはこの3つ。

精神疾患でも保険が出る

精神疾患は支払対象とならない保険もある中で、ニッセイの就業不能保険は保障する病気やケガを限定せずに精神疾患までも保障してくれます。

記事の前半でも紹介したように入院日数の長い傷病は精神疾患が占めています。

長期入院が予想される他、精神疾患の患者数が年々増加しているのを見ると精神疾患をカバーしてくれる保険は貴重です。

早期復職しても半年は必ず貰える

例えば”支払が開始されてから保険を1回受け取り、その後体調が良くなったので復職”というケースでも保険金の支払が中断されることはありません。

支払開始後は6回の最低支払回数があるので早期復職したとしても保険は6回分きちんと支払われます。

月額10万円を設定していたとしたら60万円は最低でも貰えるということです。

無事故支払金が貰える

保険期間満了時に長期給付金を一度も使わなかった場合は無事故支払金として長期給付金の設定金額と同等の支払金がもらえます

長期給付金を15万円に設定していたら15万円貰えるということ。

満了時にちょっとしたお小遣いが手に入りますね♪

全くの掛け捨てではないので「掛け捨ては勿体無い気がして好きじゃないわ」という方でも検討しやすいかと思います。

これら3つの特徴は他社の就業不能保険とは異なるポイントになるので検討中のものと比較してみてはいかがでしょうか?

違いを総合的に見るとニッセイの就業不能保険は

保障や内容が他社よりも厚い

ということが言えますね!



ニッセイ就業不能保険を検討する際の注意点とは

他社より保障が厚いのが魅力的なニッセイの就業不能保険ですが注意点が3つあります。

  1. 免責期間は60日
  2. 精神疾患での給付は保障が薄い
  3. 他社よりも保険料が高い

注意点をしっかり把握した上で加入を検討しましょう!

免責期間は60日

働けない状態になったからといってすぐに給付されるわけではありません

給付要件をCheck!

・入院
・在宅療養
・障がい等級2級以上に該当

上記の支払要件のうち、いずれか1つでも該当した状態が60日以上継続して初めて給付金がもらえます。

在宅療養については医師から「体調が万全になるまで無理はしないように」と言われて自発的に自宅療養をしただけでは給付の対象にならないので注意しましょう。

診療明細書に”在宅”と書かれている診療行為について給付対象となるので自分で診療明細書を確認してみると良いですよ。

こうした自分で支払対象かどうか分かりやすい点は高評価です◎

精神疾患での給付は保障が薄い

精神疾患以外の病気やケガで給付を受ける場合は1年半以上働けない状態が続くと”長期就業不能給付金”が受け取れますが精神疾患での”長期就業不能給付金”は受け取ることが出来ません

ただ、前述したおすすめポイントでも紹介したように長期就業不能給付金を貰わずに契約満了時生存していたら無事故支払金が貰えることになっているので、精神疾患での給付の場合長期就業不能給付金を契約上貰えないため満了時に無事故支払金をもらうことが出来ます。

引用元:日本生命保険相互会社

そして、支払要件は精神疾患での給付の場合内容が異なるので確認しておきましょう。

支払要件をCheck!

・入院
・精神・神経障がい等級2級以上に該当

上記の支払要件のうち、いずれか1つでも該当しその状態が60日以上継続して初めて給付を受けます。

精神疾患以外の支払要件と比べると”在宅療養”が要件から削られているので注意が必要です。

他社よりも保険料が高い

保険料の推移は下記のようになっています。

引用元:日本生命保険相互会社HP

ニッセイの就業不能保険の保険料と他社の保険料を比較してみました▼

年齢(女性)ニッセイアフラックライフネットアクサ
203,020円2,470円2,249円1,650円
303,370円3,040円2,638円1,990円
403,840円3,500円2,811円2,470円

短期就業不能給付金10万円、長期就業不能給付金10万円、65歳満了という同じ条件で比較。

ニッセイが一番高いのが分かりますね。

その理由は他社よりも保障が厚いためです。

保険料より保障内容を重視する方にはおすすめの保険になります。

ちなみに保険金のお支払いが出来ないケースもあるので合わせて確認しておきましょう▼

・犯罪行為によるもの
・薬物依存によるもの
・故意又は重大な過失があるもの
・妊娠、出産によるもの
・意思決定困難な状態での事故
・泥酔状態での事故
・無免許運転での事故
・酒気帯び運転での事故
・むち打ちや腰痛によるもの

どの保険でも故意又は重大な過失があるものや犯罪行為によるものなどについては支払対象とならないので覚えておくと良いですね。

この保険は収入の少ない主婦の方でも加入できる保険なのですが”妊娠や出産によるもの”は支払対象とならないので要注意!

▷▶︎妊娠中は保険に加入できないの?出産に備えておきたい保険

切迫早産で長期入院したというケースも当然ありますがこの場合は給付の対象になりません…泣

こうした制限はありますが多くは支払対象になりますし、保険期間中は該当したら何度でも使える保険なので助かる保険であることは間違いないですね!



【まとめ】ニッセイ就業不能保険のおさらい

最後にニッセイ就業不能保険”もしものときの…生活費”の概要をまとめておきます。

項目内容
特徴解約返戻金×
死亡保険金×
主婦(主夫)加入◯
クーリングオフ8日以内◯
販売対面のみ
給付金設定5万円〜
1万円刻みで設定◯
契約年齢15〜55歳
更新×
満期60歳
65歳
免責期間60日
払込経路口座振替
クレジットカード
団体扱
振込
払込回数月払
年払
給付金短期就業不能給付金
長期就業不能給付金
無事故支払金
特定疾病就業不能給付金
配当金
減額
払込免除×

他の保険と同様に加入時には健康状態の告知をする必要があるのですが、販売していて感じるのは健康に不安のある方でも比較的入りやすい保険になっていること。

もちろん傷病歴の内容によっては加入を断わられるケースもありますが持病があって加入を検討している方には少し安心してもらえるかと思います^^

この保険は給付金を受け取る状態になったとしても毎月の保険料は継続して引かれていくので、加入する際にはあらかじめ無理のない保険料を設定するか支払いがキツい場合は減額するなどして保険料の負担を減らしましょう。

働く皆さんにおすすめできる就業不能保険ですが、まずは健康で働けることが第一なのでもし心や体に不調が出てしまった時は今回の記事でご紹介した【cotree】を使ってみてくださいね♪

 

最後までご覧いただきありがとうございました。



tomo10829

228,566 views

AFP/FP取得し保険会社に勤務しているワーママ。 日々の生活の中で発見した節約情報や子育て経験を記事にしています。 特に保険の見直しによる節約を得意とする...

プロフィール

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。