• HOME
  • ブログ
  • 北海道
  • 北海道は歴史的観光スポットが少ない?道内道外両方の魅力を知る私が感銘を受けた場所

北海道は歴史的観光スポットが少ない?道内道外両方の魅力を知る私が感銘を受けた場所

北海道

こんにちは!

子育てママのために節約ブログを運営しておりますtomoです。

北海道観光の最大の魅力といえば『自然』ですよね^^

自然アクティビティや自然観光地などは豊富にありますが、開拓から150年ほどと歴史の浅い北海道歴史観光スポットは本州に比べると少ない?ように思います。

▷▶︎THE北海道を味わいたいならどこがおすすめ?お得に道東旅

しかし数少ない中でも本州から北海道へ移住してきた私が魅力的に感じた歴史観光スポットがいくつかあります。

そこで今回は北海道に来たらぜひ見て欲しい歴史観光スポットをご紹介します!

歴史好きの方
北海道観光に来られた方

など今後の旅行の参考に、子供の歴史研究の参考にお役立てください♪

\ JALなのに安い!おすすめ格安旅行サイト /



私が高校を卒業して初めて北海道へ来た地が札幌から小1時間で行ける小樽。

小樽は北海道の中でも古い歴史があって人や物が集まる海の玄関口でもありました。

なので明治から昭和にかけて発展した歴史的建造物やレトロな街並みが残されており、今では毎年700万人以上が国内外から訪れる大きな観光都市に!

市町村魅力度ランキングでトップ10に入るほどの実力を持つ小樽市でぜひ見ておきたいおすすめ観光スポットはこちら▼

  1. 北のウォール街
  2. 小樽運河
  3. 旧手宮線跡地
  4. オタモイ遊園地跡

5年以上小樽に住んだ私が一つずつ紹介します。

1.北のウォール街

小樽駅から小樽運河へ歩いていき1本道をずれると当時の銀行の支店が建ち並ぶ『北のウォール街』が現れます。

当時、北海道No.1の経済都市であった小樽は国内の大手銀行支店が多くありました。

引用元:日本銀行旧小樽支店金融資料館HP

 

しかし小樽の繁栄を支えていたニシンの不漁や炭鉱の閉鎖などによって経済は衰退していき、多くの銀行が撤退や破綻をせざるを得なくなり結果大きな建物だけが残ったのです。

【現在も残されている銀行】
・日本銀行
・旧三井銀行
・百十三銀行
北海道銀行本店
・第百十三国立銀行
・三菱銀行
・安田銀行
・第一銀行
・第四十七銀行
北海道拓殖銀行
・中越銀行

ざっと並べてみても多いですよね〜。

合併前の銀行や今はなき銀行の支店もあって歴史を感じさせます。

これらの銀行の建物は現在カフェや資料館などで使われていますのでぜひ中に入って当時の雰囲気を感じてみてはいかがでしょうか?

小樽には日本郵船の建物など多くの指定文化財が街のあちこちにあるので合わせてチェック!

2.小樽運河

ここは紹介しなくても皆さん知っているかな?笑

人や物の玄関口はまさにここ、小樽運河!

ゆるーく湾曲しているのが他の運河では見られない特徴ですよね。

散策路など周りの環境は観光用に整備されてはいますが実際にここで物流を行なっていたのは事実。

そんな運河を真近に見ながらゆっくりとお散歩できるのはいいですよね♪

運河沿いに建てられたレトロな倉庫もなんとも絵になりますし最適な写真スポットと言えます。

運河の近くには先ほど紹介した北のウォール街がありますし、ホテルやカフェ、おみやげ屋さんなどがあるのでこの界隈だけでも十分小樽を満喫できます。

運河をより楽しむなら運河クルーズがおすすめ

海から見る運河の景色はなかなか無いのでこの機会に乗ってみてはいかがでしょうか?

【クルーズ料金】
大人(中学生以上)1,500円
子供(小学生以下)500円

ナイトクルーズもあるよ!

3.旧手宮線跡地

鉄道ファンなら絶対見ておきたいスポット。

なぜなら北海道で最初の鉄道開業区間だから!

手宮線は国鉄が運営していた貨物線で海産物や石炭などを運んでいましたが昭和60年に廃止。

今は一部の線路だけが残っています。

引用元:小樽市公式HP

 

小樽駅から運河へ向かう途中に跡地があるのでサクッと寄って見ることができますよ♪

毎年ここをメイン会場とした『小樽雪あかりの路』や『レールカーニバル』などが開催されています。

旧手宮線線路でトロッコに乗って走れるレールカーニバルは特に子供に人気のイベントなので機会があればぜひ★

4.オタモイ遊園地跡

この場所はちょいとディープです。笑

小樽が北海道一繁栄していた時代、オタモイという地には巨大な”幻の遊園地”がありました。

小樽市総合博物館所蔵

 

その遊園地には遊具施設だけでなく高級料亭や演芸場、相撲場まであって多くの人で賑わっていたという。

しかし、OPENして間も無く戦争が始まり『贅沢は敵だ』という雰囲気から休業せざるを得なくなってしまいました。

戦後、悲しいことに営業再開前日に火事にて焼失。

出火原因は未だに不明だそう。

実際その地に遊園地があったのはわずか17年ほどで元気に営業していたのは約5年くらい…

戦後は小樽市自体も経済が衰退していき再び小樽に遊園地が戻ってくることはありませんでした。

こういった経緯から”消えた楽園”や”幻の遊園地”などと言われるようになりオタモイ遊園地の都市伝説は多く囁かれています。

・自殺者が多く心霊スポットにもなっている
・”ぜいたく施設”の考えから誰かが放火?

などあくまで巷での噂ですが^^;

その跡地に以前は散策路で行けたのですが今は崖崩れの危険性から立入禁止になっていて広い駐車場から跡地を眺めることができます。

私が行った当時のことを話すと、散策路は断崖絶壁に面しており結構危険で正直怖かったです。

崖の中をくり抜いたような薄暗い小さなトンネルを抜けると小さな祠がありました。

そして焼け残った門も。

”戦争によって儚く散ってしまった遊園地”の面影を感じちゃって切ない気持ちになりました…

実際の跡地まで足を運ぶことは出来ませんが散策路の入り口がある広い駐車場から見えるオタモイの綺麗な海と大きくそびえ立つ圧巻の崖が絶景でおすすめ

小樽運河の近くにある運河館ではオタモイ遊園地について展示がされているということなので気になる方は覗いてみてください。

景色を見ながら明るいだけじゃない小樽の歴史を感じられる穴場スポットなのでぜひ一度行ってみてはいかがでしょうか?

\ JALなのに安い!おすすめ格安旅行サイト /



遠いけどおすすめ!北海道の歴史観光スポット”網走監獄”

引用元:博物館網走監獄HP

日本最北端に位置する刑務所であり『一度入ったら二度と出られない』との異名を持つ網走刑務所を実際に保存公開しているのが網走監獄です。

実際に使われていた刑務所の建物は最も古いもので約120年前のもの!

連続殺人犯や有名脱獄囚などが収監されていた五翼放射状平屋舎房は国内最古▼

引用元:網走監獄HP

 

しかも木造建築としては世界最古でもあり重要文化財にも指定。

舎房の中を見学すると”昭和の脱獄王”と呼ばれた白鳥脱獄囚の突破方法や脱獄を再現した蝋人形が展示されていて面白いですよ♪

他の刑務所では手に負えない凶悪犯ですが実は今の北海道の主要道路を作ってくれたのはここの囚人たち。

明治初め頃、大きく日本が経済発展をするために主要道路の開通を計画していましたが当時の日本にはお金がない。

そんな時「経費を安く抑えられる」「死んでも悲しむ者もいない」「囚人の数が減れば監獄のコストも削減できる」という理由から囚人たちが駆り出されたのです。

未開の北海道に道を作るのはとっても過酷で土地面積が広い上に冬は極寒、熊やオオカミだっていますよ。

重労働になることは予想がつきます。

結果1,000人以上の囚人たちが鎖に繋がれた状態で重労働を強いられ、栄養失調やケガなどで200人以上が犠牲になったのです。

道の途中で亡くなった囚人はその場に埋葬され後にその墓は”鎖塚”と呼ばれるようになりました。

最終的に札幌、旭川、網走、釧路を繋ぐ”囚人道路”が開通。

今こうして北海道を観光できるのも北海道が発展できたのも命懸けで囚人たちが道を切り拓いてくれたからです。

この歴史を知って網走監獄を見学するとまた違った見方ができますね。

【入館料】
大人 1,100円
大学・高校生 770円
小・中学生 550円
※インターネット割引10%OFF

建物の歴史だけでなく北海道開拓の歴史までも感じさせてくれるおすすめスポットです♪

現在の網走刑務所で収容者が食べている食事を再現したご飯も食べられるのですがそれが意外とイケるんだとか。笑

\ JALなのに安い!おすすめ格安旅行サイト /



【日本唯一】1億年前の北海道の歴史を体感”三笠市立博物館”

札幌から高速を使って約30分のところにある三笠市。

ここの博物館は”日本一のアンモナイト博物館”と言われるほど多くの巨大アンモナイトの化石を展示しています。

引用元:三笠市立博物館HP

 

その数なんとアンモナイトの化石だけで190種600点!

しかも日本で唯一アンモナイトの化石を直接触ることができるんです!

実は日本で見つかるアンモナイトの化石の数は北海道が最も多く保存状態もとても良いのです。

この博物館ではアンモナイトの化石だけでなく三笠市で発掘された新種の恐竜”エゾミカサリュウ”(国の天然記念物に指定)の化石など男の子が大興奮するような恐竜の化石も展示されています。

館内に置いてあるスコープを覗けば展示されている恐竜の化石が本物の恐竜になって館内を悠々と歩く様子も見られます。

他の展示室に行くと北海道の経済を支えた炭鉱の貴重な資料も多くありました。

アンモナイトや恐竜の化石について研究するならぜひ見ておきたいところ。

子供も楽しみながら学べること間違いなしのおすすめスポットです!

【入館料】
高校生以上 450円
小・中学生 150円

貴重な体験ができるのに入館料が安くてコスパ良し。笑

開拓後の歴史だけでなく1億年前の北海道の歴史に触れられる不思議な博物館ですよ〜♪



【安くて快適】北海道の歴史観光はJ-TRIPがおすすめ!

J-TRIPとはJALで行くお得なパッケージツアーが予約できるサービスです。

JALって高いよね…

と考える方も多いかと思いますが実際に検索してみると実は安くてお得なんです!

私は去年このサイトから予約をして安く快適に沖縄へ家族旅行に行けましたよ♪

▷▶︎家族4人の沖縄旅行費10万円以下で抑えられたワケとは?

まずは行きたい国内旅行を検索してみてください^^

意外と安いことに驚くと思います。

特に小さな子供を育てる家族の旅行におすすめ

ポイントは全プランJALで行けること。

小さな子供連れになぜJALをおすすめするかというと子連れに優しいサービスが充実しているからです。

▷▶︎なぜ子連れはJALが良い?ママも子供も快適に過ごせるサービスまとめ

飛行機は狭く密室で長時間。

グズったら…と思うとママもドキドキしっ放しですよね?

快適に移動できたかがその後の旅行へのテンションをも左右させます。

だからこそJALがおすすめなんです!

国内旅行を計画する際はぜひ検索してみてください^^

 

ツアー代金自体も安くお得ですがJマイルを貯めている方はもっとお得に旅行ができますよ♪

今回はおすすめ北海道の歴史的観光スポットをご紹介しましたが王道の「札幌時計台」「北海道庁」「五稜郭」などは避け、道外出身道内在住、両方の魅力を知る私が本当におすすめできる観光スポットだけをピックアップしてみました!

記事を読んで気になる方がいらっしゃいましたらぜひ寄ってみてくださいね^^



tomo10829

231,880 views

AFP/FP取得し保険会社に勤務しているワーママ。 日々の生活の中で発見した節約情報や子育て経験を記事にしています。 特に保険の見直しによる節約を得意とする...

プロフィール

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。