腎盂腎炎の入院費用を公開!幼い子供を持つママのリアルな闘病生活

暮らし

こんにちは!

子育てママのために節約ブログを運営しておりますtomoです。

先日、小さな子供を育てる母親の私が腎盂腎炎入院するというまさかの事態が起こりました…

腎盂腎炎とは?腎臓に細菌が感染する病気。
急激に発症する急性腎盂腎炎と何度も繰り返し発症する慢性腎盂腎炎の2種類がある。

意外と知らない身近な病気”腎盂腎炎”は芸能人のアンミカさんや長渕剛さんがなったことでも話題になりましたね!

今回は同じように腎盂腎炎入院または通院する方やその家族の方のために

  • 腎盂腎炎の症状
  • 入院期間や治療法
  • 入院費用

などを体験談からレポートとして残します。

ぜひ参考にしてもらえればと^^



腎盂腎炎での入院にいくらかかったのか』その費用を最初にお伝えすると

3日間の入院で4.7万円

通院の分も合わせるとトータル5万円くらいはかかりましたね。泣

実際にもらった明細書の内訳▼

 点数・金額
診察料607
投薬120
注射813
検査・病理2,187
画像診断2,868
入院料7,690
食事負担額4,140円
患者負担額42,860円
請求合計額47,076円

【明細書の見方】
診察料から入院料までの点数を足す
(14285点)

10を掛ける
(14285点×10=142850円)

3割負担なので0.3を掛ける
(142850円×0.3=42,855円)

四捨五入して食事負担額を足す
(42,860円+4,140円=47,000円他諸費用)

かかった費用のうち

  • ベッド代
  • 食事代

この2つは全額自己負担なので注意が必要。

私の場合一番安い大部屋で過ごしたのですが、もし一人部屋や環境がより整っている部屋を指定するとその分ベッド代が高くなるので覚えておきましょう。

緊急入院だったため予想外の出費でしたがこの入院費用退院後しっかり保険請求をし、ほぼ同額の給付をget★

▷▶︎医療保険が必要な人と不要な人がいるって知ってた?

こうした緊急時のお金はちゃんと用意しておくべきだと改めて実感!



【腎盂腎炎での入院期間と治療法】通院でもOK!?

私の場合入院期間は3日間でした。

手術はなく点滴と投薬治療です。

通院でもいけるようですが1日数回の点滴をしなければならず小さい子供を連れながら治療を行うのは時間的にも体力的にも大変なことから、夫に協力をしてもらい入院し短期集中で治すことを選択。

入院生活3日間の様子をご紹介します。

入院1日目

入院手続き後すぐに点滴開始。

多くの検査項目をこなします。

実施した検査内容・血液検査
・尿検査
・CT検査(造影剤含む)
・レントゲン
・心電図
・エコー
・肺活量測定

点滴は1日に3つ。

朝から始めて終わるのは夕方。

そして、常に37℃以上の熱があり解熱剤を飲んでは下がって、しばらくしたら39℃の高熱が出るというのを繰り返していました。

連日の高熱でご飯も十分に食べることが出来なかったので脱水状態に…

入院2日目

本日も朝から夕方まで点滴3つをこなします。

他、特にやることはありません。

熱は徐々に安定して36℃台までおさまり、余裕が出てきたので久しぶりにお風呂に入ったりゲームで暇つぶし。笑

私がハマってるゲーム初心者でも簡単にできるおすすめソフト▼

入院3日目

朝起きて採血。

血液中の数値が正常に戻ったかを検査をします。

結果、問題なしということで退院OKが出ました!

退院後は投薬治療を継続し2週間後の経過観察でも再発していなかったので今回は無事完治です★

入院中子供たちが面会に来てくれたのですが、病院内がうるさくなって他の患者さんに迷惑なので早めに退散してもらいました^^;

一方、子供たちが過ごすお家ではおばあちゃんがヘルプに来てくれて子供たちの寂しさを紛らわすことができたようです。

こんな時に『お義母さんと仲良い関係で良かったな〜』と思うんですよね。笑

▷▶︎古希を迎えたおばあちゃんが喜ぶプレゼントとは?

本当に助かりました!!



【腎盂腎炎の症状レポ】入院であって良かったグッズ

私が病院へ行くきっかけとなったのが

  • 39℃以上の高熱
  • 腰の痛み

生理中のような腰の重みが段々と大きくなり、ついに体がだるくなって横になりました。

すると鼻水も咳もなく高熱だけが出るといった風邪ではない症状がみられ始め内科の病院へ。

結果、腎盂腎炎と診断され泌尿器科の病院で即日入院となったのでした。

他、腎盂腎炎にみられる症状・全身の倦怠感
・血尿が出たり排泄トラブルがある

このような症状がみられたら腎盂腎炎かもしれないので早めに診察を受けましょう。

最後に、今回私自身が入院してみて”これがあって良かった”と思うグッズを紹介しておきます! 

1.延長コード

病室のコンセントはベッドから遠いことが多く、充電しながらスマホをいじりたい時にベッドまで届かなくて不便…

そんな時は延長コードがあるといいですよ♪

暇つぶしにゲームし充電が必要だったりなにかとコンセントの口数が多いのが良い。

2.暇つぶしグッズ

長期入院になったり体調が回復してくると1日中病室で過ごすのはかなり暇です。笑

▷▶︎長期入院になったら生活費は大丈夫?就業不能保険のすすめ

おすすめ暇つぶしグッズ

・ゲーム
・雑誌
・ナンプレ
・編み物

この機会に見たい映画やドラマなどを楽しむのもおすすめ♪

ちなみに私はAmazonプライムビデオを愛用中です。

月額500円ですが人気の映画からキッズ番組、オリジナル作品まで幅広い種類の動画が見放題!

近年様々な動画配信サービスが登場していますがAmazonプライムビデオは、他社よりも比較的月額の料金が安い上にAmazonでのお買い物でお急ぎ便などの配送オプションを無料で利用できたり、本や音楽も追加料金なしで楽しめるんです。

▷▶︎Amazonプライム会員になるメリットとは?子育て世帯におすすめ♪

家族の中の誰か1人がプライム会員になれば無料で動画が見放題なのでこの機会にぜひ利用してみてはいかがでしょうか?

 

病室のテレビを見るのにテレビカードを買わなければいけないところもあるので、こっちの方が面白いし節約できますよ。笑

3.枕

病院の枕は大きさや固さなど一定で自分にフィットしなければ寝付けないこともしばしば。

自分専用の枕があればよく寝れるので体調の回復も早まるかもしれませんよ♪

ぜひ参考にしてみてください^^

皆さんも体調には気をつけて日々をお過ごしくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。



tomo10829

231,643 views

AFP/FP取得し保険会社に勤務しているワーママ。 日々の生活の中で発見した節約情報や子育て経験を記事にしています。 特に保険の見直しによる節約を得意とする...

プロフィール

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。