『気になる家電を使ってみたい』はレンタルがおすすめ!家電選びで損しない節約術

暮らし

こんにちは!

子育てママのために節約ブログを運営しているtomoです。

先日、ペットの抜け毛が原因でドラム式洗濯機の乾燥機能が故障しました。泣

▷▶︎子供がいる我が家で大活躍の洗濯機が故障!”ある保証”のおかげで修理代2万円相当が0円に♪

この抜け毛にずっと頭を悩まされていたのですが、ついに高額家電の洗濯機がやられたことをキッカケに更なる対策を考えるようになりました。

(ブラッシングやコロコロなど出来ることはやってましたがそれでも換毛期は抜け毛の量がマジでやばい。笑)

まず思いついたのが、ロボット掃除機の導入

毎日の掃除が欠かせないのに共働き子持ちの我が家では時間が足りない!

あったら便利なんだろうなとは思っていましたが

吸引力が弱いんじゃないの〜?

本当に部屋の障害物を避けられるの〜?

などどうしても不安があります。

そしてどの機種が我が家に合っているのか、できればコスパの良いものを買いたいとも思います。

数千円で購入できる物ではないので不安要素が解消出来ないまま購入するにはハードルが高いですよね?

そういった気になる家電や最新家電のお試しが出来る、安い金額で使用できるのがレンタルサービスのメリットです!

そこで今回は

  • 実際に利用、Rentio(レンティオ)の評価
  • おすすめRentio(レンティオ)の使い方
  • こんな時におすすめレンタル利用事例

をご紹介します^^

レンタルサービスを利用すると欲しい家電の「ここが欠点だった」「イメージと違った」も感じるられるので、自分の生活スタイルに合った”確実に良いもの”をゲットでき結果、賢くお得な節約術になります。

ぜひ参考にしてみてください♪



家電を賢く買う時代!レンタルサービスを使ったおすすめ節約術

家電という割と高価で長く使う商品には購入前に事前情報を出来るだけ集めておくのが「買って良かった」を得られるコツ

思いの外、音がデカかった…

こっちの機種の方がいいかも

など使ってみてから分かることって必ずあります

そんな予想外のことを減らすためにはレンタルサービスの利用がおすすめです♪

買った後の”まさか”を減らせれば無駄な出費を抑えられるし、よりお気に入りの物になるので長く大切に使う意識も高まるでしょう。

このことが結果、節約に繋がりますよね^^

私が今回利用してみたRentio(レンティオ)のレンタルサービスではレンタル後にそのまま購入もできますが、正規価格より若干安く購入できるのでこれも節約になります。

例えば私がレンタルした家電は正規価格(公式ストア)だと2万3,900円ですが、レンタル後の購入だと+2万1,000円で買えます。

レンタル料金も含めると2万3,980円ですが

  • 本当に必要な家電なのか
  • 自分の生活環境に合っているか
  • 購入後の失敗はなさそうか

見極めた上での+80円はよっぽど価値のある差だと私は思います!

気になる家電のお試しだけでなく年に数回しか使わないビデオカメラなどもレンタルを活用すればとても経済的ですよ^^



家電購入前レンタルがおすすめ!明日から使えるRentioの評価

今回気になる家電のお試しにあたって、家電・カメラ・ベビー用品などのレンタルサービスを行なっているRentio(レンティオ)を利用してみました!

 

Rentioを使ってみた感想を先にお伝えすると

レンタル申込〜返却までとにかくスムーズで大満足

でした★

ここからは簡単スムーズで使いやすいRentio利用の流れに沿って細かい評価をしていきます▼

レンタル商品選択〜注文

この工程で評価できるポイントは4つ!

  1. 種類が豊富
  2. お届けが早い
  3. 送料、オプション料無料
  4. 面倒な手続きなし

まず、サイト内の検索窓から”ロボット掃除機”と検索すると46件もの機種が!

私は事前情報よりILIFEシリーズが気になっていたのでこちらを選択▼

引用元:Rentio

 

こちらの家電は14泊15日のレンタルで2,980円(税込)とお手軽です!

こうした一時的な利用だけでなく1シーズンの長期レンタル(月額払い)も可能でその場合の料金は少し安くなります。

利用開始は最短翌日から可能!

17時までの注文で当日出荷されるので待たされることがないし急な場面でも助かりますね。

無料で使える配送オプション

・日時指定
・宅配ボックスの利用
・お届け先の指定

送料は無料

レンタル商品の選択が終わったら注文手続きに進みますが、以前利用したベビー用品のレンタルサービスでは身分証の提示が必要だったのですがRentioでは提示不要。

▷▶︎その子によって使わないベビー用品が!賢いベビー用品の準備でお金が浮くかも!?

さらに会員登録も必要ないし、Amazonをお使いの方であればアカウント登録情報をそのまま引っ張ってきて支払いまで出来るのでカートに入れてから1分足らずで注文完了しちゃいます。

【3ステップ】注文の流れ

1.レンタル期間の選択
2.配送日時の指定
3.注文完了

この注文までのスピーディーさは本当にノンストレス♪

注文から僅か2時間半で発送されたのも感動です。。。

商品到着〜使用

指定日時にレンタル家電が届きました。

評価ポイントは4つ!

  1. 途中でもレンタル期間延長可
  2. 故障自己負担は0〜2,000円
  3. 年中無休のカスタマーサポートあり
  4. レンタル後そのまま購入もできる

早速中を開けてみるとこんな感じに梱包されていました▼

箱の中にRentioのレンタルサービスご利用ガイドと家電一式が入っていました。

家電自体はレンタル品なので使用感はもちろんありますが壊れている様子は見られませんし、使用してみた感じも特にトラブルはなく。

万が一「付属品が足りない」「動かない」などのトラブルがあった時はカスタマーサポートがあります。

Rentioのカスタマーサポート

対応可能時間:10時〜18時(年中無休)
・メール
・チャット
・電話

そして、使用中に破損してしまった場合も過失のない故障であれば修理費の請求はありませんし、不注意で破損させてしまったとしても自己負担は最大2,000円と安心の保証内容になっていますね♪

気になる家電を実際に使用してみて、やはり見た目では予想できなかった部分がハッキリ分かって今後この家電を購入するかどうかの判断に大変参考になりました!

最初設定したレンタル期間ではお試しし足りないという方はレンタルの途中でも期間の延長が出来ますし、予想以上にその家電が良くて購入したいという方はそのまま購入も出来るので家電のお試しには使いやすいサービスだと思います。

結果、満足のいく15日間のお試しでした★

返送

返送もとても簡単でした!

評価ポイントは4つ▼

  1. 届いた時のダンボールを使える
  2. 最終日の24時までに発送すればOk
  3. 返送方法の選択肢が多い
  4. 送料無料

レンタル家電が届いた時に梱包されていたダンボールやクッション材を保管しておいて返送時にそれをそのまま再利用できます。

もしダンボールを捨てちゃっても自分で適当にダンボールを用意すればOk。

そして、ご利用ガイドと一緒に同封されていたシールと送り状(着払)もあるので自分で用意する物は何もありません

レンタル家電の返送は最終日、日付が変わる前に発送手続きされていれば到着日が最終日を過ぎようと問題なし!

また、返送方法は選択肢が豊富で全くめんどくさくない

Rentioの返送方法

・ファミリーマート
・セブンイレブン
・ローソン
・デイリーヤマザキ
・郵便局
・自宅(集荷依頼)
・宅配ロッカー

同封されていた紙の送り状やQRコード、集荷依頼でいつでもどこからでも発送できますので便利ですよね♪

もちろん返送時の送料も無料なので今回のレンタルでかかったお金はレンタル料金だけでした^^

 

気になる方がいましたらぜひ使ってみては?



家電のお試しだけじゃない!おすすめレンタル活用法

レンタルサービスを活用して節約できるのは家電のお試しだけではありません。

他にも、節約につながるおすすめ活用事例をご紹介します^^

1.年に数回しか使わない生活家電

子供の運動会や発表会などは大切な家族の思い出として残しておきたいですよね♪

そんな時は高機能のカメラやビデオカメラのレンタルがおすすめ。

家族旅行の思い出をオシャレに残すならチェキとか^^

▷▶︎10万円以下で家族旅行に行ける!?安く快適に沖縄旅行に行けました★

海水浴やプールでの思い出は防水カメラだね!

こうした高機能のカメラやビデオカメラを購入すると数万円は当たり前にしますが、レンタルだと使う日数だけ借りれて数千円で済みます。

メンテナンスも不要だし収納場所にも困らないので◎

2.話題の最先端アイテム

「絶対に買えないけど使ってみたい!」も叶うのがレンタル♪

例えば

  • ドローン
  • ロボット犬aibo
  • 360°カメラ

など。

子供の自由研究のテーマにしてみたり大人も子供も新しい体験ができて新鮮

3.会社の備品

仕事で使う備品もレンタル出来ちゃいます!

  • プロジェクター
  • スクリーン
  • ポケットWi-fi

自営業の方であれば購入するより管理コストがかからなくて楽という場合も。

▷▶︎【FPが教える】自営業、フリーランスの方が入っておくべき保険とは?

4.子供の成長に合わせたベビー用品

子供の成長スピードの早さに日々驚きを感じています。笑

子供が成長するたびに新しいオモチャが増えベビー用品の買替えがありますが、一つ一つ買っていったら結果出費がすごいし物も増えて部屋が散らかる…

一時期しか使わないであろう物はレンタルで乗り切った方がお得かも。

また、「ベビーベッドで寝てくれない」「バウンサーで大人しく座るのが苦手」など個人差もあるのでそんな時はレンタルを活用するのが正解。

ということで、レンタルサービスの活用術はこのように沢山あるので購入前に”レンタルの活用はできないか”一度検討してみると良いかもしれません!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。



tomo10829

228,568 views

AFP/FP取得し保険会社に勤務しているワーママ。 日々の生活の中で発見した節約情報や子育て経験を記事にしています。 特に保険の見直しによる節約を得意とする...

プロフィール

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。