マイナンバーカード紛失!再発行の流れと作成するべき?メリット・デメリット

暮らし

こんにちは!

子育てママのために節約ブログを運営しておりますtomoです。

確定申告やふるさと納税など公的な場面で意外と使われることの多いマイナンバー

▷▶︎育休中の共働き家庭は配偶者控除を忘れるな!10万円も還付されるって本当?

▷▶︎ふるさと納税サイトのおすすめは?初心者ならここで決まりでしょ★

マイナンバー通知カードやマイナンバーカード手元にちゃんとありますか

私は先日使いたい場面で探しても見つからず結局紛失再発行の申請をしました…ガーン

今回は

  • 通知カード・マイナンバーカード再発行の仕方
  • マイナンバーカードを作成するメリット・デメリット

をご紹介します。

紛失していないけどまだ通知カードって方!

通知カードではなくマイナンバーカードにすると公的な手続きが簡単になったりお買い物がお得になったりと意外とメリットは多いんです!

うっかり紛失してしまった方、まだ通知カードの方、必見です★



マイナンバーカード・通知カード紛失!再発行手順

マイナンバーカード・通知カードを紛失してしまった!」という方のためにまずは再発行の流れをご紹介します!

マイナンバーカードの再発行

  1. 個人番号カードコールセンター連絡
  2. 警察で遺失届提出・受理番号をもらう
  3. 役所で申請

マイナンバーカード紛失の場合、カード1枚で身分証明書になる効力を持っていることから悪用される危険性が高いので、速やかにコールセンターに連絡をしてカード機能の停止を行います。

個人番号カードコールセンター
0570-783-578
マイナンバー総合フリーダイヤル
0120-95-0178
24時間365日対応
※紛失・盗難による一時停止の場合

同時に警察へ行って遺失届を提出、受理番号を控えます。

受理番号は役所での申請に必要

受理番号を持って役所の窓口(マイナンバー担当課)に行きます。

そこで案内される必要書類に記入、提出。

マイナンバーカード再発行する手数料は通知カードの再発行と違って無料(初回のみ)!!

出来上がりは約3週間〜1ヶ月半程度。

通知カード紛失をきっかけに新しくマイナンバーカードを作る場合は役所で作成した申請書を元に

  • ネット
  • 郵送
  • 証明写真機

3つの方法で作ることが出来ます。

私はネットで。

ネットだと顔写真もスマホで撮ればOKだし撮影代もかからないので楽&お得♪

3分くらいで簡単に出来たよ^^

カードが出来たら役所から出来た旨の書類が自宅に届くようで、その書類と身分証明書を持参し役所の窓口にてカードを受け取ります。

通知カードの再発行

通知カードの紛失”どこで紛失したか”によって流れが少し違います。

自宅で紛失した場合

  1. 役所の窓口(マイナンバー担当課)に行く
  2. 必要書類に記入、提出

外で紛失した場合

  1. 警察で遺失届提出
  2. 受理番号を控え役所の窓口へ
  3. 必要書類に記入、提出

通知カードは1枚で身分証明書として使えないので外で紛失しても悪用されるという危険性は低いです。

原則は番号が変わることはなく再発行されますが悪用が心配であれば本人の変更請求などによって新しい番号に変えることも出来ます。

再発行は手数料として500円かかります。

マイナンバーカードの再発行は無料なのにね^^;

出来上がりも3週間〜1ヶ月半程度と同じなら無料で作れるマイナンバーカード一択じゃない?笑

今後、通知カードは廃止されるようだし。

申請には身分証明書が必要なので持参して役所に行きましょう。



紛失を機にマイナンバーカードへ!作るメリットとは

まだ通知カードの方へマイナンバーカードを作るメリットをご紹介します!

顔写真撮らないといけないしめんどくさそう…

私もそう思って通知カードからマイナンバーカードへの切替を怠ってましたが前半記事で紹介したようにネットで3分簡単に申請が出来ちゃいました♪

作成するメリットを知れば重い腰をあげられるかもしれません^^

マイナンバーカードのメリット

1.1枚で最強の身分証明書に
2.コンビニで証明書発行可
3.マイナポイントでお得に

意外とマイナンバーの使う場面が多くなってきた今、マイナンバーカード1枚あれば確かに便利だと実感。

1.1枚で最強の身分証明書になる

一般的に身分証明書を提出・確認する際にこれ1枚で完結します。

例えば…・保険加入
・銀行口座開設
・住民票などの取得時

「それぐらいなら」と思うかもしれません。

でも実は運転免許証よりも最強の身分証明書なんです。

私がネット銀行でオンライン本人認証を行う際に分かったこと

運転免許証1枚だけではダメ!
マイナンバーが必要

マジか…

▷▶︎コンビニATM手数料無料?!お得に口座が持てるおすすめな銀行

こうしたオンライン本人認証時などマイナンバーの申告も必要な場面については、このカードさえあればマイナンバーの申告も身分証明書の効力も持ち1枚で完結するんです!

さらに2021年3月から健康保険証として使えるようになったりお薬手帳、ハローワークカード、障害者手帳など様々な証明書類をマイナンバーに一体化するようです。

今後色んなカードを持ち歩く必要はなくなり1枚に簡素化されていくことでしょう。

2.コンビニで証明書の発行が可能に

住民票や印鑑登録証明書など公的な書類を取得する際、今までは平日しかやってない役所に忙しい時間の合間を縫って取りに行っていたのですがマイナンバーカードがあればコンビニのマルチコピー機で手軽に取得が出来るようになります。

コンビニでの取得可能時間は?6:30

23:00
※365日対応

対応するコンビニは

  • セブンイレブン
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ミニストップ

など大手コンビニチェーン店だけでなく大型ショッピングセンターやホームセンターなどでも利用可能。

 

もちろんコピー機での即日発行なので急ぎの場合でも便利ですし忙しい方にはとても重宝します!

役所で発行まで待つこともありませんし手数料もコンビニ発行の方が安い場合もあるので節約も出来ちゃいますよ♪

うちの自治体はコンビニ発行が50円高かったけど。泣

コンビニ発行できる証明書の種類や手数料は自治体によって異なるので確認してみてくださいね。

今現在住んでいる市区町村の証明書だけでなく本籍地(現在の住所と異なる市区町村)の戸籍謄本なども発行可能です。

3.マイナポイントでお得になる

2020年7月から始まる”マイナポイント制度”を使えば2020年9月からのお買い物が25%お得になります!

様々なキャッシュレス決済方法からマイナポイントを付与する方法を選んで使うだけ!

お買い物時にはマイナンバーカードの提示は必要ないけど申し込みの際にはカードの読み取りが必要なので早めにマイナンバーカードの作成マイキーIDの設定をしておくといいですよ♪

いざマイナポイント制度が始まる時にはマイナンバーカードの申請申し込みが混み合う可能性があります。

9月のお買い物からすぐに恩恵を受けられるように準備をしておきましょう!



カード作成デメリットと紛失後マイナンバーが知りたい時は

便利なマイナンバーカードを作るデメリットは1つ。

絶対に紛失・盗難があってはならない

今後健康保険証など各種証明書類の一体化やコンビニで公的書類が簡単に発行できるなど便利な反面、これは紛失ましてや盗難があると悪用される危険性が非常に高い

生活する上で手元には置いておきたいけど気持ち的には簡単に持ち歩きたくない…

現在のマイナンバーカードの普及率は15%と絶望的に低いですが今後便利になるにつれて普及率は上がっていくことでしょう。

するとこれまで無かったマイナンバーカードを利用した詐欺などの犯罪ケースが出てくる可能性もあります。

今はまだ国民にあまり認知されていないマイナンバーカードですから役所のマイナンバー担当課を名乗った人からあれこれ説明されたら真に受けちゃったりして大変危険!

持参・利用する際は最新の注意を払いましょう。

あとはマイナンバーカードの作成の際にまず役所に行く必要があるのは手間ですかね^^;

紛失後マイナンバーを知りたい時は…

再発行を申請しても交付されるまでに1ヶ月程度の時間がかかります。

交付までにマイナンバーを知りたい場面に遭遇したらマイナンバー入りの住民票を取得すれば代用できます。

紛失して住民票をわざわざ取りに行くのは面倒だしお金も時間もかかるので今後は失くさないようにしっかりと管理しましょう!

(自分に言い聞かせる。笑)

今、私はマイナンバーカードの申請中ですが交付されたら2020年7月から始まるマイナポイントを利用した記事やマイナンバーカードに関連する記事など書いていきますね^^

皆さんもぜひマイナンバーカードを作ってみてはいかがでしょうか?

最後までご覧いただきありがとうございました。



tomo10829

204,394 views

AFP/FP取得し保険会社に勤務しているワーママ。 日々の生活の中で発見した節約情報や子育て経験を記事にしています。 特に保険の見直しによる節約を得意とする...

プロフィール

関連記事

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。